藤沢秀行先生の破天荒っぷりを見習って不眠を吹き飛ばそうぜ!

   

こんにちは。

自分で言うのは何ですが、自分で言うしかないので言いますが、僕はまじめすぎるんだと思うんですよ。

部屋で動いてる虫にしてもさ、ティッシュでくるんで外に逃がしちゃうほどの優しさもあり。

同僚からはペコ男って言われるくらいいつもペコペコしてるし。

ってことでこんな良い人だからこそ、ストレスでどんどんこけていってるんじゃないかって話で。

今日はもっと破天荒な男になりたい僕のための、破天荒な男について調べてみたぞブログであります。

スポンサードリンク

破天荒の中の破天荒!藤沢秀行先生の経歴はこんな感じだ!

藤沢秀行先生は1925年生まれだ!おじいちゃんだ!ってかもう亡くなっています。

本名藤沢保。

なぜか途中で秀行に改名しちゃった豪傑っぷりだ!

呼び方も最初はヒデユキだったくせに、いつからか周囲には「シュウコウって呼べ!」って命令するほどの豪傑っぷりだ!

9歳の頃に日本棋院の院生になり囲碁に関してはどんどん上達!

15歳で初段になっちゃうんだぞ。

その後はもうとどまることを知らんって猛烈っぷり!

初代棋聖になっちゃったと思いきや、そっから怒涛の6連覇。

半端ねえ……。

ヤンキースの名将トーリ監督時代でも3連覇が限界だったんだぞ。

ポカで負けちゃうことも多くて、序盤50手までは日本一!なんて言われるけどさ、これは別にディスられてるわけじゃなくて、ホンマの話なんだよ。

てか序盤50手まででも日本一でもすごいからな。

あと秀行先生は懐が深すぎる人なんスよ。

自分の門下生以外も熱心に面倒見てさ。

先生先生って慕う弟子たちがどんどん増えていって、年に二回は囲碁合宿を開いてたんだぞ。

のちにこの弟子たちは秀行軍団って言われちゃうんだ。

軍団なんてタケシと石原以外に聞いたことがありますかって話である。

この弟子たちと中国にも行ってさ、中国人囲碁棋士の卵たちに指導を繰り返してたんだぞ。

秀行先生のおかげで中国の囲碁がめちゃくちゃ進化したって言われてるんだ!

スポンサードリンク

秀行先生は破天荒で、見習うことも多いんだぞ!見習っちゃいけないところも多いけどな!

秀行先生の女性大好きっぷりはここまでくるとすがすがしいくらいである。

本妻以外の仲良くしてた女性が4人。

みんなにそれぞれ複数名の子供をこさえちゃって、正月には彼ら彼女らが先生と本妻にあいさつにくるってメチャクチャっぷり!

もうコントかよ。

同じく女性大好きっぷりで知られる将棋の故米長邦雄先生が「参りました」って言ったかどうかは知らないけど、とにかく頭を下げたってくらい秀行先生は別世界にすんじゃってんだ。

もちろん米長先生とは大親友になって、のちのち一緒に本まで出版しちまってんだぞ!

秀行先生が大好きなのは女性だけじゃないぞ!

飲みのほうも大好きなんだ。

飲みっつってもファンタグレープじゃないからな。分かってると思うけど。

そしてこの飲みのせいで胃がぶっ壊れて、食べ物が食べられなくなって禁しゅに追い込まれたってほどの豪傑っぷりだ。

晩年それでもガンになっちゃったけど、胃の全摘は何とか免れて回復するというこれまた豪傑!

結局三回もガンになっちゃったけど、そのたび不死鳥のごとく復活したのだ。

不動産なんかに手を出して失敗したのなんて秀行先生にとっちゃ蚊に刺された程度のもの。

全盛期にゃ3億円借金あったんだから。

3円置くんとちゃいまっせ。

口癖は「バカ!」

ちなみに死ぬ前の最後の言葉も「バカ」だったという……。

ストレス不眠にはこれくらいの豪傑さを!

ストレス性の不眠を持つ人は、先生の豪傑っぷりを少しは見習ってみてもイイかも。

生真面目すぎるのは精神的にも良くないですからね。

過ぎたことは忘れて、とりあえず目の前のことに一生懸命取り組んでいきましょう。

あんまり先のことを考え過ぎても良くないしさ。

 

なるようになるさ。

命までは取られないさ。

他人は自分は思ってるほど、自分のことを気にしていないさ。

 

そんな感じで適当に手を抜いて生活するのが良いんじゃないですかね。

目の前にあることだけ必死にこなしていたら、その内、良いこともあるだろ、きっと、多分……。

そうだと言ってくれ……。

まとめ

全く持って世の中には怪物のような方がいらっしゃったもんで。

もちろんこんな人生を歩めなんてことは思いませんが、それでもどんな人間でも生きていける!って少しだけ気が楽になってもらえたら幸いなわけで。

囲碁は強いけど私生活はハチャメチャってのはもうほんと漫画から引き出してきたような方ですね。

妻とは別の女性のところに行きすぎちゃってて家の場所が分からなくなったってさ、もうすごすぎるだろ。

半端ねえー。

それでも後輩の面倒見は良かったんで、囲碁棋士に好きな棋士アンケートを取ったら秀行先生は2位に入ったのです。

ひどい人、なんだろうけど、どこか憎めない人。

いいなあ、そんな人にあこがれるな。

他人からどう見られようが自分の好きなように生きていくってのは。

もちろん、他人を傷つけちゃうのは良くないですけどね。笑

適度に、前向きで、明るくて、なんとかなるさーの精神だけ、抜き出して見習っちゃうくらいがよさそうです

今日もお読みいただきありがとうございました。

スポンサードリンク

 - ストレス解消法, 快眠のための基本習慣