薬に頼らず不眠を改善する基本的な方法を紹介するぞ!

こんにちは。

最近は不眠症で悩み人がすごく増えているという。

そりゃそうですよ。

地方の企業なんて本当にブラック企業が多いですよ。

そんな人は「明日仕事行きたくねー」って考えるだけで寝れなくなっちゃうもんです。

かくゆう僕も長年にわたって不眠に悩んでおります。最近はこのブログで紹介している方法を実践して、かなり改善はしてきていますけどね。

それでも昔みたいに気づいたら眠っていて、朝スッキリと目覚めるということはなくなっています。

 

本当に不眠は辛いですよね。こんなに辛いもんはないですよね。

寝なきゃてきめんに次の日の仕事に携わりますし、かなりの高確率で鬱に移行していくと思います。

周りには「寝ようとするからいけないんだ!眠たくなったら寝りゃいいや!くらいの気持ちでいれ!」なんてことを言われますが、

「こちとらニートじゃないんだから寝なきゃ次の日が脳がセーフモードになった挙句、頭痛と吐き気がダブルで襲ってきて仕事になんねえんだよ!」って叫びたくなったこと数知れず。

 

あとあと友達には「あんまりストレスを感じないようにしろ!」なんてことを言われたこともありますが、

「凡人はどうやったらそんな仏のような心境になれるんだよ!」って心中思ったり。

とにもかくにも不眠は辛いのです。僕は真にこの不眠症を解決したいと悩んでいるわけであります。

壮大な夢ではありますが、この世から不眠を撲滅したいとも考えています。

今日はそんな僕がこれまで試してきたことについて紹介していきます。

スポンサードリンク

夜、カフェインを取らない。

まずこれを試しました。基本ですよね。ても重要です。

コーヒー、紅茶、緑茶など、カフェインを多く含む飲み物は七時以降取らないようにしました。

どれも大好きで仕事終わった後はため息つきながら上記のどれかを飲むのが好きだったんですが、しょうがない。。。

不眠の辛さから比べれば。。。ってことで、今は飲んでいません。

 

私のお気に入りはルイボスティーです。

 

カフェインレスで結構おいしい。

 

あと美肌にも良いらしい。

 

睡眠不足はお肌の天敵と言いますから、ルイボスティーで相殺……みたいになことを期待して、特に不眠に悩む女性にはおススメです。

 

ちなみにカフェインをとらなくなってからの不眠の改善状況ですが、、、

まあ、劇的に治った!ってことはないですが、中途覚醒の数は少なくなるような気がします。

 

僕は寝つきもあんまりよくないですが、寝ても短期間で目が覚めてしまうという症状のほうが強くて、非常に悩んでおります。

この回数が「飲み物ルイボスティーへの置き換え大作戦」によって多少、多少ですけど減らすことができると思われます。

不眠は劇的な改善は難しいです。ちょっと効果のあることの積み重ねでなんとか不眠症さんと付き合っていく、くらいの感じでやっていきましょう。

スポンサードリンク

夜にスマホとかPCを見ない。

これもよく言われることがですね。ブルーライトを浴びることによって活動神経である交感神経が活発化しちゃうんです。

身体が朝が来たと勘違いしちゃうわけですね。

 

というわけで僕も「ブルーライト」を浴びない運動を実践しております。

 

 

はい。嘘です。

 

だって仕事終わってスマホもPCも見るななんて、ムリですよ。

なにを楽しみに生きていけばいいんだって話ですよ。

 

ムリムリ。

ってなわけでワタクシは夜はブルーライトカットのメガネをかけるようにしています。

メガネ屋さんに行くと、そういうタイプのメガネが売ってます。三千円くらいだったかなあ。

 

実はすいません。。。

こちらの効果のほどは実感としては分かりませんが、まあ効果がある!と思ってやるのが良いでしょう

不眠は精神的な面が大きいですから、ある程度思い込むことも必要だと思ってメガネをかけるようにしています。

少なくても悪化することはないですから、試してみて損はないと思います。

スポンサードリンク

お風呂にゆっくり入る。

身体を温めるとやっぱり眠気が来ます。

特に不眠は精神的なもんですから、リラックス効果が大事!

シャワーじゃなくてお風呂に使って軽いストレッチでもしながら温まると結構ほっこりするもんです。

 

お風呂に入ってるときはできるだけ何も考えないようにするのはいいですね。

とはいっても悩み事なんかあると考えちゃうんですけど、それでもできるだけ考えないようにする。

頭を空っぽにしてリラックスすると、睡眠に入りやすくなると思います!

 

あ、でも寝る直前に熱いお風呂に入るのは避けましょう。こちらもパソコンやスマホのブルーライトと一緒で、交感神経が活発化してしまいますんで、目が覚めてしまいます。

三時間くらい前に入って、睡眠の準備に入るのが理想です。

スポンサードリンク

枕を変えてみる

まずは枕の硬さ。

枕の硬さって悩みますよね。

柔らかいのが良いのか硬いのが良いのか。

不眠と長く付き合って枕を何度も変えてきたワタクシは断言します!

絶対に硬めの枕のほうが良い!

柔らかいのは首に負担がかかっちゃいます。

当然、普段の睡眠にとっても中途覚醒の原因になります。

もちろんカチカチだと今度は頭が痛くなっちゃいますから、そこは適度に。

 

首と頭の隙間を埋めて、その態勢が安定されられるくらいの硬さ。

ある程度首が安定されるような硬めの枕を選ぶことをおススメします。

 

幅の広い枕が良いぞ!

人間ってのは絶対に寝返りを打ちます。

むしろ寝返りを打たないと床ずれができちゃいますから、それを防ぐ意味でも寝返りとは身体の自然な反応なのです。

なのでしっかり寝返りができるように枕の幅は広めが良いでしょう。

 

狭い枕だと寝返りをうった弾みで頭が枕から落ちちゃいますからね。

幅の広い枕を使って、身体が遠慮なく寝返りを打てるようにしてあげましょう。

最低でも50センチはほしいところです!

 

素材は今こそ「そば殻」だろう!!

さて不眠に苦しんだ僕は色んな枕を試してきました。

ビーズも綿も低反発も、ソフトなんとかってやつも。

 

ただ。なかなか合わなかった

首が痛くなったり、頭が痛くなったり。

何度も何度も買いなおしました。

10個くらい買い換えたかなあ。

 

そして「こいつはいい!」という素材についに巡り合えたのであります!

その素材とは……

はい、そば殻でありまーす!

今はあんまりすたれてきた感もあるそば殻ですが、硬さも絶妙だし、そばの香りはリラックス効果もあるしでかなりおススメ。

特に夏。ひんやりとして非常に気持ちがいい。

 

なんだか枕は合わないなーって方は、中身がそば殻で、ある程度幅の広い枕を使ってみてはいかがでしょう。

きっと気に入っていただける方も多いと思います。

ただアレルギーのある方は注意してくださいね!

 

それと問題は天然素材はどうしても虫が発生しやすいって点。

週一回は天日干しをしてカバーもこまめに選択しましょう。

ちょっと手間はかかりますが、それに見合うだけの効能はあると思います。

今はメンテも簡単でへたらないピローズの枕がバッチリあっていますので、こっちを使っていますけど、「そば殻」も悪い選択じゃないと思います。


まとめ

・夜にはルイボスティーがおススメ

・パソコン、スマホの使用が避けるべき!

・枕に迷ったらそば殻はいかが?

 

いかがでしたでしょうか。

不眠って本当に辛いですよね。

永遠にこの夜が続くんじゃないかっていう不安と、一生朝が来てほしくないという願望がない交ぜになってパニックになってきます。

涙が出てきて胸が苦しくなって頭がおかしくなる。

ひどいときはこんな状態でした。

特効薬はないかもしれません。

でも少しずつ、少しずつ、良くなることを信じて日々生きていきましょう。

今日もあなたがグッスリと眠れることを心からお祈りしています。

スポンサードリンク

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

冷え性で眠れない方の簡単改善法!ツボ押しが熟睡度を高める

脳を騙す方法を考える!不眠と鬱を改善するための生活習慣とは

安眠のための寝具選びのコツ!朝に身体が痛くならないために

不眠を改善するために適した夕食以降の過ごし方はなに?

寝だめは不眠症を悪化させる?根性で土日は早起きを!

不眠症は食事で改善する?ストレス・イライラを防ぐ栄養素は!