心に優しい食べ物はこれ!精神が限界で食欲がないときでも食べやすいものを紹介

こんにちは。

日曜日も夕方5時を過ぎました。

精神的に一番ヤヴァイ時間帯でございます。

僕はストレスが蓄積されるとまず出てくる症状が食欲不振と不眠。

この二つってのはさらにストレスに繋がるやっかいなものなんですが、かといって治そうと思ってもなかなか治らないものでもあります。

そこで今日は食欲不振は食欲不振としてしょうがないとして、あんまり食べられない中でもこんなもんくらいは食べとけばいいんじゃね、ってもんをご紹介申し上げます。

スポンサードリンク

固形物がダメなら水分だけでも取っておこうぜ!

ストレスが強いと結構コーヒーを飲む人とか多いんですが、やっぱり基本カフェインはあんまりよくない

カフェインの摂取量とパニック障害の発症は相関関係もあるとされています。

 

とは言いながらもカフェインっておいしい飲み物にはたいてい含まれてるもんで。

緑茶にしても紅茶にしてもウーロン茶にしても。

じゃあミネラルウォーターでも飲んでおこうかって話ですけど、かといって単なる水じゃ味気ないって人も多いかと。

 

そこでおススメはやっぱりルイボスティーなのだ。

カフェインレスだし抗酸化作用もあるし。

抗酸化は不眠にもいいし、ストレスの軽減にも効能があるって言われています。

味もおいしいのでワタクシはもっぱら飲み物の親友はルイボスティーさんですね。

特にルイボスティーに以下に紹介する生姜を加えた「生姜ルイボスティー」なんて最高です。

 

生姜は身体も温まるし、食欲増進作用があるしで万能なんだぞ!

僕は生姜が大好きなのです。

お寿司屋さんにいってもガリをめちゃくちゃ食べます。

寿司じゃなくてガリを食べに来たのかよってくらいガリを食べます。

これがまたおいしんだ。あ、でもガリは塩分が多いですから食べ過ぎは注意ですよ。分かっちゃいるんですけどね……。漬物も好きだからツイツイ食べ過ぎちゃう。

僕を反面教師にしてください。

 

ガリの塩分はさておき、やっぱり生姜の効能はすごい。

冷え性なもんで身体がポカポカと温まって、精神的にもホッコリした気分になるのが気に入っています。

 

ちなみにうつの人は体温が低い傾向にあります。

生姜はその点、ものすごく体を温める作用があるし、食欲も増進させてくれます。

血行を良くすることで脳の血流も改善し、ドーパミンも増やしてくれるとか。

まさにストレスに対する万能薬だ!

 

先日、某テレビで生姜の酢漬けが紹介されました。

切った生姜を酢につけておくだけという簡単さなので、これを作って冷蔵庫の中に入れておけば、あとはポリポリ食べるだけ。

繰り返しになりますが、さっきのルイボスティーの中に入れても良いですよ。

詳しい生姜の酢漬けの作り方はクックパッドに山ほど出てきますからご参照あれ。

生姜は友達!

生姜を食べて身体に活力を生んで、不眠なんて吹き飛ばしてやるぞ!ってな意気込みで参りましょう。

スポンサードリンク

ネバネバ系は胃腸に良いし、活力も生んでくれるぞ!

ネバネバ系の食材ってたくさんありますよね。

納豆とかオクラとか山芋とかなめことかモロヘイヤとかさ。

こうしたネバネバ系は胃腸にやさしく疲労回復に効果があると言われています。

ストレスは胃に穴が開くって言われるほど、内臓に負担がかかるものです。

 

そう考えれば胃腸に良いネバネバ系食材はかなーりストレス軽減と相性がよさそう。

割とスルスルと身体の中に入ってきてくれますし、栄養価も高いので、食欲がないときはネバネバ系だけでも食べておけばよいのでは!

 

その中でもやっぱりおススメは納豆かなあ。

納豆の場合は納豆菌も入ってるので、腸内環境を整えてくれる効果も。

最近は腸内フローラと鬱の関係性も指摘されています。

善玉菌を取り入れることで、本当に鬱状態が改善されるようですよ。

ナットウキナーゼの効果については、一部懐疑的な見方もあるようですが、僕個人的にはお通じも良くなるしすごくお気に入りの食材です。

納豆を考えてくれた昔の人、ありがとう!

ただ納豆って好き嫌いがありますからね。あの臭いがどうしてもダメ!って人は無理する必要はありません。食べることがストレスになったら身も蓋もありませんので。

納豆が苦手な人はほかのネバネバ系を試してみてください!

オクラや山芋、めかぶなんかも良いと思います。

 

いや、ネバネバ自体がだめなんだよ!って偏食家さんは、ヨーグルトはどうでしょう。

腸内環境を整える代表的な食べ物ですね。

ヨーグルトといっても菌の種類が違いますので、自分に合ったものを探してみるのも良いかと。

A社のヨーグルトは合わなかったけど、B社のは合ったって人も結構多いと思いますよ。

 

まとめ

・カフェインレスのルイボスティーでリラックス!

・生姜で免疫力を高める!

・ネバネバ系食べ物で内臓を労わる!

 

精神へのダメージってのは本当にやっかいですね。

身体全部に不調が生じてきます。

その体調不良がますます精神にも負担をかけ、って感じでまさに悪循環。

心がダメならまずは身体から!

ってな感じで食べられるものだけでも食べておきましょう。

少しずつ、少しずつ。

今日もあなたがグッスリと眠れることを心からお祈りしております。

スポンサードリンク

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

睡眠と食欲の意外な関係!痩せたいなら絶対に眠るべき理由とは!

藤沢秀行先生の破天荒っぷりを見習って不眠を吹き飛ばそうぜ!

脳を騙す方法を考える!不眠と鬱を改善するための生活習慣とは

冷え性で眠れない方の簡単改善法!ツボ押しが熟睡度を高める

寝る前のスマホが心を壊す?ブルーライトのもたらす身体への影響について

睡眠には夕食以上に朝食が大事?快眠朝食のススメ!